0秒のスタート

by 君彩りLOVER

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥600 JPY  or more

     

1.
2.
05:01
3.
03:58

about

このアルバムは600円〜投げ銭設定ができます。

credits

released September 12, 2014

musix&lyric:愛
drums,percussion:USK
bass:HIDEYAN(from カルメラ)
keyboad:TOM(from THB)
vocal,piano:愛

recorded&Mixed by盛岡 学
recorded&Mixed at Studio MAX

tags

license

all rights reserved

about

君彩りLOVER Japan

ピアノボーカルの愛とカホン&パーカッションのUSK二人からなる夫婦ユニット。
2010年に活動開始し、関西テレビ「ミュージャック」出演や、その他ラジオにも出演。
2011年に行われた初のワンマンライブは満員御礼。現在は動画配信、CD販売など行っている

contact / help

Contact 君彩りLOVER

Streaming and
Download help

Track Name: 0秒のスタート
形のないものを いつも追いかけてるんだ
どこかに落ちているはずのない答え 探しているよ
周りだけが進んでいって 
届かない所へ行くような気がして
焦ってたら 身動きさえも取れなくて
 時間が過ぎてゆく

幸せになりたい言いながら
 ホントの気持ちは言えなくて
誤魔化しながらまだ行けると未来へ繰り越し
昨日過ごした僕の事を 明日へと向かう僕の事を
ずっと気にして今を生きる僕はどこにもいなかった

頑張る事がただ 怖くて逃げてばかり
終わらせる方法はただ一つ知ってる 向き合う事だ
一瞬だけの快楽を背に 天秤にかけどっちを選ぶ?
思い出して 心はいつも
 指さして教えてくれたでしょう
見せかけだけの甘い罠を かわして好きな自分だけを
言葉巧みに誘惑するもう一人の声
このホシは行動をすれば 必ず何か返してくる
だから頭の中にだけで終わらせるのをやめたんだ

通り抜けてゆく体ん中 様々な想い心ん中
外を見つめて音を聞いてる脳は 僕の中
裁判官は僕の中で いつもうるさく騒ぎたてた
最後までもがいていたけど もう必要ないから

昨日過ごした僕の事も 明日に向かう僕の事も
今を生きる僕は一人だけ さぁ 0秒のスタート
Track Name: 道しるべ
あなたの手握ってからは 道に迷う事も
少なくなって 相談して決めたりして
寄り道もよくあるけれど二人で歩くなら
私は笑顔で答えるよ ずっと

二人で進んで行く道は一人で歩くよりうんと
でこぼこであちこち ぶつかってくけど

優しい手はいつだって いつもそばにいてくれる
ちゃんと見ていてね この手離れないように

例えばさ、あなたがもしもくじけてしまったら
私が笑顔でひっぱってくから

けんかしたり 笑い合ったり あたり前な日常さえ
思い返してみたら 優しさで溢れてた

この気持ちこの世界に表す言葉ないんだ
気付いたら「ありがとう」が並んでたよ

大切な人目の前にいる 今という時間をいつも
閉じ込めたくて飾ってたいよ 
だけど今しかないから…

しまっておけない今も 無くした事なんてない
立っているこの場所に帰るんだ

いつかその手離れても あなたと歩いた道は
二人一緒に歩いてきた 道しるべ
私の生きてきた大事な 道しるべ
Track Name: 僕へ
当たり前の日々が さらわれた時
この金色の風が吹く もう逃げない 目を閉じ見る

Hello 元気ですか?
泣いてた昔の僕よ こちらはうまくやってるよ
くよくよ悩む所は変わらないな 
それでもまぁ、いいんじゃない?
夢中で走ったり 下まで転げたり
何かを探していたな 嘘をついて生きてきたから

洗いたての木々が 囁いた時 
このしめつける胸に 空気を送りこむ
飾り付けた顔は 生まれた時の僕とは違う気がするよ ずっと固まったまま

Hello 元気ですか?
傷ついた昔の僕よ 今なら笑い飛ばすのに
味方がいない気がして独りだった 
ずっと眠っていたかった

心を開けば 周りが変わるよ 
簡単な事を何かが邪魔する
奇跡が起こる事を願っては 
ただ部屋で何もせずにうずくまっていた

窓から降りそそぐ空の光が 呼びかけるように照らす 影が消えてゆくよ
あたり前の日々は キラメク君へ
贈り物を用意している 全て僕に必要なものを
そのままの君でいいから 怖がらないで それでもうまくやってるよ